マキアヴェッリ先生言行録
Openness, Fairness, and Transparency
02 Column

やるな、ガンダムマンチョコ!

朝、トレーニングを終えて、ふと立ち寄ったセブンイレブンで発見!

『機動戦士ガンダム』40周年プロジェクトの一環として、ビックリマンチョコとのコラボレーション商品である「機動戦士ガンダムマンチョコ」が発売されていました。

ビックリマンチョコと言えば、私の小学生時代に、ウェハースチョコに付いてきたシールが大流行しました。

流行するだけでなく、あまりにもシール収集競争が過熱してしまい、シールだけを入手して、お菓子を捨てたり、あるいは、子供同士の間でカツアゲやイジメがあるなど社会問題化もしました。

それでも、私にとっては懐かしい商品ではあり、そんなビックリマンチョコとのコラボレーション商品なので、買わないわけにはいかない!ということで、早速、購入してみました。

私の少年時代のビックリマンチョコは1個30円だったのですが、あれから時代も40年近く経過し、物価上昇の影響もあるのか、ガンダムマンチョコの値段は1個100円(税抜き)。

パッケージは地球連邦軍とジオン公国軍の2種類があるらしいのですが、西日本と東日本でそれぞれ先行発売されることとなっており、西日本に属する鹿児島はジオン公国軍が先に発売されたようです。

ひと箱丸ごと大人買いという選択肢もあったのですが、他のガンダムファンの夢を奪ってはいけないということで、3個だけ購入して、開封して入手したのが、こちらのシール3枚。

ゲルググは正直言って嬉しいし、ミハルはどうでもいい、ブラックシャアゼウスはビックリマンテイストで面白いというところでしょうか。

ジオン公国軍24種類のコンプリートを目指すのか、それとも、ひとまず「こんなもんね」と納得するのか。

地球連邦軍編を購入してから考えてみたいと思います。

 

レビュー評価:

 

ABOUT ME
マキアヴェッリ先生
Director of Business Strategy Department. #イタリア好き #Apple信者 #経済学修士 #スローシティ伝道師 #空港おじさん #ガンダムおじさん #薩摩藩脱藩浪人