マキアヴェッリ先生言行録
Openness, Fairness, and Transparency
02 Column(徒然なるままに)

肥大化した政府と政策依存の日本経済・社会

2022年5月1日
マキアヴェッリ先生言行録
20年振りに円相場が1ドル130円後半まで急落した日本為替。 欧米英の中央銀行が金融引き締めを図る中で、日銀は改めて金融緩和の必要性を示したことが市場にインパクトを与えたよう …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

映画『燃えよ剣』を観ました

2021年11月6日
マキアヴェッリ先生言行録
以前に京都駅構内で交通広告を目にしてからずっと気になっていた映画『燃えよ剣』を観てきました。 大学時代の自慢と言えば「司馬遼太郎全集の読破」くらいしかない私ですが、司馬作品の …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

映画『機動戦士ガンダム:閃光のハサウェイ』を観ました①

2021年6月11日
マキアヴェッリ先生言行録
コロナ禍による緊急事態宣言等の影響を受けて、再三にわたる延期を重ねてきた映画『機動戦士ガンダム:閃光のハサウェイ』がようやく上映されることと …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

2020年行く年来る年⑤:2021年に向けて

2020年12月31日
マキアヴェッリ先生言行録
12月27日からシリーズで記事投稿してきた「2020年行く年来る年」ですが、なかなか記事更新(投稿)をできなかった、今年1年間の反省を込めて、連続投稿させていただきました。  …
02 Column(徒然なるままに)

肥大化した政府と政策依存の日本経済・社会

2022年5月1日
マキアヴェッリ先生言行録
20年振りに円相場が1ドル130円後半まで急落した日本為替。 欧米英の中央銀行が金融引き締めを図る中で、日銀は改めて金融緩和の必要性を示したことが市場にインパクトを与えたよう …
02 Column(徒然なるままに)

無駄な「積み重ね」などない

2021年6月9日
マキアヴェッリ先生言行録
40歳半ばの中年オッサンになって、自身の部下や後輩に対して伝えたいことがあるとすれば、「若い時の苦労は買ってでもせよ」という言葉には一定の真理が含まれていて、自分の気力・体力・知力 …
02 Column(徒然なるままに)

人の足を止めるのは絶望ではなく諦観

2020年10月1日
マキアヴェッリ先生言行録
COVID-19の感染拡大により在宅ワークが中心となり、6月の日本政府による緊急事態宣言の解除までは、出張どころか、外出も極端に控える「引き籠もり」生活であったため、気が付けば、F …
03 Book Review(書評)

コワーキングスペースを探して・・・

2021年9月18日
マキアヴェッリ先生言行録
2019年12月に転職をした際には、リモートワークを導入している会社が少なく、自分自身のワークスタイルだけでなく、ライフスタイルも変わるんだろうと、胸を高まらせていました。  …
03 Book Review(書評)

『デス・ゾーン:栗城史多のエベレスト劇場』

2021年9月8日
マキアヴェッリ先生言行録
久しぶりに「読んで胸糞悪くなる」(言葉が下品で申し訳ありません)本でした。 インターネット配信によるエベレスト登頂や、SNS及びクラウドファンディングなどの新たなツールを駆使 …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

2020年行く年来る年②:心を支えた一冊

2020年12月28日
マキアヴェッリ先生言行録
今年の4〜6月の期間、COVID-19の感染拡大により、未曾有の緊急事態宣言による自宅待機措置が発せられ、人の移動を支える業種であるが故に、将来展望が不透明な時期を経験しました。  …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

コロナの時代の『君主論』③

2020年6月3日
マキアヴェッリ先生言行録
(前稿「コロナの時代の『君主論』②」からの続き) 今回のコロナ禍による影響については、政治・経済・社会・テクノロジーという4つの側面から分析(いわゆるPEST分析)を行い、ク …