マキアヴェッリ先生言行録
Openness, Fairness, and Transparency
08 駆け出しビジネスパーソンの学習室

「顧客との絆をマネジメントする」

2020年11月6日
マキアヴェッリ先生言行録
DHBRの2020年1月号に掲載されていたセオドア・レビットの論文。 こちらの論文は1983年に発表された名著論文の再掲という形で掲載されていたので読んでみたのですが、これは …
02 Column(徒然なるままに)

人の足を止めるのは絶望ではなく諦観

2020年10月1日
マキアヴェッリ先生言行録
COVID-19の感染拡大により在宅ワークが中心となり、6月の日本政府による緊急事態宣言の解除までは、出張どころか、外出も極端に控える「引き籠もり」生活であったため、気が付けば、F …
07 アウトサイダーの視点

「マニフェストと選挙」について語る。

2020年7月7日
マキアヴェッリ先生言行録
本日は、立候補者の一人が企画した「若者100人との座談会」に講師として呼ばれて、座談会前の講義を依頼されました。 実は、この座談会の前にも、大学生を中心とする若者達が企画する …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

映画『機動戦士ガンダム:閃光のハサウェイ』を観ました①

2021年6月11日
マキアヴェッリ先生言行録
コロナ禍による緊急事態宣言等の影響を受けて、再三にわたる延期を重ねてきた映画『機動戦士ガンダム:閃光のハサウェイ』がようやく上映されることと …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

2020年行く年来る年⑤:2021年に向けて

2020年12月31日
マキアヴェッリ先生言行録
12月27日からシリーズで記事投稿してきた「2020年行く年来る年」ですが、なかなか記事更新(投稿)をできなかった、今年1年間の反省を込めて、連続投稿させていただきました。  …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

2020年行く年来る年②:心を支えた一冊

2020年12月28日
マキアヴェッリ先生言行録
今年の4〜6月の期間、COVID-19の感染拡大により、未曾有の緊急事態宣言による自宅待機措置が発せられ、人の移動を支える業種であるが故に、将来展望が不透明な時期を経験しました。  …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

コロナの時代の『君主論』③

2020年6月3日
マキアヴェッリ先生言行録
(前稿「コロナの時代の『君主論』②」からの続き) 今回のコロナ禍による影響については、政治・経済・社会・テクノロジーという4つの側面から分析(いわゆるPEST分析)を行い、ク …
02 Column(徒然なるままに)

無駄な「積み重ね」などない

2021年6月9日
マキアヴェッリ先生言行録
40歳半ばの中年オッサンになって、自身の部下や後輩に対して伝えたいことがあるとすれば、「若い時の苦労は買ってでもせよ」という言葉には一定の真理が含まれていて、自分の気力・体力・知力 …
02 Column(徒然なるままに)

人の足を止めるのは絶望ではなく諦観

2020年10月1日
マキアヴェッリ先生言行録
COVID-19の感染拡大により在宅ワークが中心となり、6月の日本政府による緊急事態宣言の解除までは、出張どころか、外出も極端に控える「引き籠もり」生活であったため、気が付けば、F …
02 Column(徒然なるままに)

再訪「富野由悠季の世界」展

2019年10月26日
マキアヴェッリ先生言行録
兵庫県立美術館まで片道1時間半 去る8月に、福岡市美術館で開催されていた「富野由悠季の世界」展を観覧した記事については、以前投稿させていただきました。(→「富野由悠季の世界」展に …
02 Column(徒然なるままに)

やるな、ガンダムマンチョコ!

2019年10月24日
マキアヴェッリ先生言行録
朝、トレーニングを終えて、ふと立ち寄ったセブンイレブンで発見! 『機動戦士ガンダム』40周年プロジェクトの一環として、ビックリマンチョコとのコラボレーション商品である「機動戦 …
02 Column(徒然なるままに)

情報源の見直し

2019年10月23日
マキアヴェッリ先生言行録
プロジェクトを立ち上げたり、マーケティング戦略を考えたりする時に、ゼロから手探りで始めるのではなく、インターネット等を活用して関連する情報の収集から始める人は少なくないと思います。 …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

2020年行く年来る年②:心を支えた一冊

2020年12月28日
マキアヴェッリ先生言行録
今年の4〜6月の期間、COVID-19の感染拡大により、未曾有の緊急事態宣言による自宅待機措置が発せられ、人の移動を支える業種であるが故に、将来展望が不透明な時期を経験しました。  …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

コロナの時代の『君主論』③

2020年6月3日
マキアヴェッリ先生言行録
(前稿「コロナの時代の『君主論』②」からの続き) 今回のコロナ禍による影響については、政治・経済・社会・テクノロジーという4つの側面から分析(いわゆるPEST分析)を行い、ク …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

コロナの時代の『君主論』②

2020年5月14日
マキアヴェッリ先生言行録
(前稿「コロナの時代の『君主論』①」からの続き) 今回のコロナ禍において、国の方針であったり、それに基づく各地域での対応策を観察して気付いたことは、地域の首長のリーダーシップ …
01 Feature Articles(オタクの部屋)

コロナの時代の『君主論』①

2020年5月13日
マキアヴェッリ先生言行録
新型コロナウイルスの感染流行が拡大するにつれて、気が付くと、Twitterで政府や自治体のリーダーシップについて多くのことを呟いています。 目に見えない新型コロナウイルスを封 …