マキアヴェッリ先生言行録
Openness, Fairness, and Transparency
04 Lifehack(仕事術・人生術)

iPhone11開封の儀

予約注文通り本日無事に配達された、iPhone11の開封の儀を執り行いました。

段ボールに厳重に包装されて届きましたので、段ボールの中から、パッケージを取り出しました。

相変わらずわずかな隙間も許さない、ジャストフィットの化粧箱のようなパッケージです。

今回、選択したのは「パープル」だったのですが、あまり紫という感じもなく、ややグレーに近い印象をパッケージから受けました。

実際の本体のカラーを見ても、「うーん、紫と言えば紫だが・・・」という微妙な感じ。

「これじゃない!」とも断言できず、今回のカラー選択の意思決定を行った家族の女子3人も「なんか印象が違う」という様子。

しかし、買ってしまった物は、今更どうしようもなく、これから大事にしていくしかないわけで、落下のダメージを最小限にするため、ケースアクセサリのラインナップがあまり充実してない現状で、ひとまず緊急避難的に購入した全体カバーケースを装着。

実装してみると、かなりごつい感じのタフネスiPhoneへと変身を果たしました。

サイズ的にはiPhone7Plusと変わらず、重量も大差ない感じです。

タフネスケースを装着したことによって、更に重量感を増したので、どこかで頃合いを見て、ケースの買い換えを検討しようかと。

ただ、今回は、これまでのiPhone購入と異なり、AppleCareを申し込みませんでした。

過去7台iPhoneを使ってきたのですが、正直言って、一度もAppleCareのお世話にならなかったという事実を踏まえて、今回はあえてAppleCareを外す選択をしました。

なので、尚更、iPhoneの事故時のダメージ最少化を意識する必要があり、そのためのグッズは余念なく調査したいと思います。

 

ABOUT ME
マキアヴェッリ先生
Director of Business Strategy Department. #イタリア好き #Apple信者 #経済学修士 #スローシティ伝道師 #空港おじさん #ガンダムおじさん #薩摩藩脱藩浪人